ホーム > ロケ地 > 横山郷土館

横山郷土館

163,000円(税別)より

 

 

栃木市 蔵の街にある横山郷土館

明治の豪商によるこの建物は『両袖切妻造』といわれる

今では大変貴重な工法により建築されました。

 

明治・大正を偲ばせる雰囲気は

まさに和装の撮影に最高のロケ地。

 

広大な美しい日本庭園も魅力のひとつです。

フォトギャラリー

栃木蔵の街を流れる巴波川の西側に美しく佇む横山郷土館。
文化庁の登録有形文化財に指定されており、その姿は大正時代を偲ばせる雰囲気が漂います。日本庭園と建物の調和は計算しつくされ、見る者全てを魅了します。周辺には蔵の街を象徴する黒塗りの板塀のある「五連蔵」、またひときわ目を引く洋風建築の「旧栃木市役所」などもあり、そちらでも撮影が可能です。
また栃木県では巴波川にしかない「花嫁舟」に乗船しての撮影も人気です。


魅力がいっぱい蔵の街エリア

花嫁舟

花嫁舟での前撮り写真はインスタ映え必至!県内ではここだけです。差をつける和装前撮りをお考えの方に超おすすめです。

五連蔵

古都を思わせる漆黒の板塀が花嫁の打掛姿を更に美しくさせます。お団子なんて食べながら、ちょっとだけタイムスリップしてみませんか。

旧役所の洋館

翡翠のような美しい緑の洋館と和の婚礼衣裳のギャップがとてもフォトジェニック!「ハイカラ」な和装写真になること間違いナシですよ。