赤の番傘と白の番傘

打掛などの和装での撮影に欠かせないアイテムと言えば・・・
番傘です。
ar1
これまで当店では定番色の「赤」と「紫」の二つの番傘がありました。
当店では特に野外での撮影、いわゆるロケーション撮影が多いために雨や風、何より
使用頻度により赤の番傘がこんなことに・・・
IMG_6301
THE 破損
破れるわ穴が開くわでさすがに限界に達してしましました。これまで100回以上にも及ぶ
ロケ撮影で毎回のように使っていた番傘なので愛着もあります。破損したとはいえ、何とか修理しつつ使ってきましたが、遂にお別れの時が来たようです。
お客様に迷惑をお掛けするわけにも行かないので、番傘を新調しました。

一つはもちろん定番の赤の番傘です!
IMG_6302
竹林でも日本家屋でも打掛との相性が良く、とても写真を華やかにしてくれます。
IMG_6304
日本伝統の手作り傘はやはり見事の一言。見た目はもちろんですが、技術の細やかさも美しく、雰囲気があります。

そしてもう一つの番傘はこちら
IMG_6305
 白の番傘です。
赤と白で「紅白」というめでたさもありますし、素朴な雰囲気が良いですね。
IMG_6306
こちらは木の素材感が全面に出ていて、やはり「和」を感じます。

番傘って多くの方が「日本伝統の傘」であることはご存知だとは思いますが、実際に
手にする機会ってあまり無いのではないでしょうか?
現在流通する傘と比べると高価ですし、耐久性もなく、そして重くもあります。しかし番傘が放つ圧倒的な和の雰囲気は日本人なら魅了されるはずです。

日本には「もったいない」という心で物を大切にする文化が今でも根付いています。
この新しい番傘で少しでも多くの花嫁花婿に喜んでいただけるように、大切に大切に
使っていきたいと思います。

デビューは明日です。
赤はこれまでも使ってきたので、どんな撮影になるかは想像できますが、白の番傘がどんな感じになるのか今から楽しみです。でもきっとこれまでとは違った素敵さをもたらしてくれることでしょう!
0 コメント

当店におけるウェルカムボードの傾向

当店では和装ロケーション撮影をされたお客様に、撮影した中からお気に入りの一枚をA1サイズのウェルカムボード用ポスターにしてプレゼントしています。これがなかなか評判がいいんですよ~。詳しくはこちら


だって普通に作ると2~3万円くらいしちゃいますしね。



去年まではお客様とメールでやり取りしながらの作成でしたが、最近はお二人にご来店して頂いて打ち合わせしながらの作成をしています。この方が絶対に納得の仕上がりになりますし、お客様も「自分たちで作った」という気持ちになるので思い入れも大きくなりますからね。



このウェルカムボードの作成にあたって、まずはどの画像にするかが大切です。縦の画像にするか、横の画像にするかでも全く印象が変わります。


ですがお客様はいつも「納得!」と思わせる画像をお選びになるから不思議!もしかしたら撮影中にはすでに心に決めた画像があり、仕上がりを確認して決定されているのかもしれません。



さて当店でお作りになるウェルカムボードには最近こんな傾向があります。

  • 和装姿
  • 横型にするお客様が多い
  • 正座姿が人気
  • フォントにこだわり



そんな傾向の作品の一例がこちらです。

須藤様①

鮮やかな緑の竹林の中で美しい和装姿の花嫁様、そして凛々しい紋付袴姿の花婿様が大切な大切なゲストの方々を正座でお迎えしていますね。


ゲストの方々に対する感謝の気持ちが伝わってきます。



ゲストの方々はこのウェルカムボードを見て、どんな気持ちになったのでしょうか?とっても気になりますっ!

結婚式当日はお二人も大変忙しく、ゲスト一人一人に感謝の気持ちを言葉で伝える事はなかなかできませんが、このようなウェルカムボードでも伝えることがきます。


結婚式当日はお召しにならない和装姿をみなさんににご披露出来ますし、一石二鳥ですね!


しかも普段とは違ったこんな幻想的な中でのお二人の姿を見たら、さぞかし喜んで頂けることでしょう。そして披露宴でのドレス姿、タキシード姿を間近に見るとさらに喜びも倍になるのでは!?



こう考えると、和装の前撮りってご自分たちだけのためではなく、日ごろお世話になっている方々へのためでもあるわけですね。



ぜひ結婚式ではドレスやタキシード姿だけではなく、ウェルカムボードで和装姿もご披露してみてはいかがでしょう?きっと想像以上の効果があるはずです!


どうぞお気軽に当店へご相談くださいませ!

0 コメント

栃木市 岡田記念で和装前撮り

本日の和装ロケーション撮影(和装前撮り)は栃木市にある岡田記念館で行いました!

ご存知のとおり、ここ栃木もすでに梅雨入りして天気予報でもちょっと怪しそうだったのですが、これもお二人の日ごろの行いが良いからでしょう理想的な撮影日和となりました。ちなみにカンカンの晴天より、少し曇っているくらいがベストなんですよ。

さてここ岡田記念館は26代続く栃木市屈指の旧家の邸宅です。

歴史的価値のある建築物、美しい庭園、竹に囲まれた小路、樹齢500年を超える松や欅、雪舟の水墨画など軒並みならぬ価値のある撮影スポットに恵まれています。テレビや映画のロケ地としても大変有名です。

皆さんは「和装前撮り」といえば、まず思い浮かべるのが結婚式場での撮影、そして神社での撮影かもしれません。
しかし歴史的に見れば、和の婚礼といえば「自宅」だったんですよね。つまり日本家屋です。いつも撮影中思うのですが、どんな立派な結婚式場より、神社仏閣より、こちらのような歴史ある家屋こそ和装が一番しっくりするんですよね。

IMG_6547

でしょ?和装と和の空間の融合はとても美しいのです!

それではここ岡田記念館の翁島という別邸の中をちょっとご紹介。
まずはこちら
IMG_6545
当時としては珍しい二階建ての建物なのですが、ここから眺める日本庭園は見事の一言です。季節的に新緑も美しいのですが、秋には紅葉も美しいんですよ。

そしてこちら。
IMG_6546
こちらはただの床の間ではございません。床板は楓の一枚板でなんとも贅の限りを尽くしたものとなっています。

そしてこちらも・・・・

IMG_6542

良くご覧ください。こちらは一階の廊下の画像ですが、つなぎ目が一切ございません。そうです、つまりこちらも一枚板です。
しかもその長さは六間半(およそ12メートル)という長さで、素材は欅です。現在ではこんな寸法の一枚板はほぼ手に入れることが不可能であり、もしあったとしても家一軒ほどの費用が必要との事です。

銘木を用材とし、練達の工匠が技を駆使して作り上げた建築物なんですね。しかも歴史的価値は計り知れないほどです。

我々が住む栃木県にもこんなに素晴らしい文化遺産があるのは嬉しい限りですし、和装前撮りが可能なのは有難いことです。

一般見学も可能ですので、ぜひ一度足を運び、歴史に触れてみてはいかがでしょうか?
     ⇒ 岡田記念館HP
0 コメント

人気ロケ地 BEST3

もうしつこいようにブログにも書いておりますが、当店の和装ロケーション撮影が大人気です。

殆んどのお客様が結婚式の「前撮り」としてご利用くださいますが、結婚式場ではなく当店をお選び下さっているわけです。今は式場にとっても和装前撮りは売り込みたい商品となっていますが、洋装に特化した外観と内装ですからね。本格的な和装写真をおのぞみの方にはちょっと物足りないのかもしれません。

だってせっかく打掛を着るんですから、和装姿がより映える場所のほうがいいに決まってます。

当店は和装ロケを始めるに当たって、まずはロケ地を厳選し、そして追加してきました。今や和装が映えるロケ地も6ヶ所に増えましたが、人気ベスト3はだいたい一緒です。その年、その季節によって変動はありますけどね。

それでは人気ロケ地ベスト3をご紹介しましょう!

【第三位】
若山農場の竹林

0020

竹の美しい緑は色打掛との相性が抜群です。
どこか京都を思い起させてくれますし、ここで撮影した写真には「時」という観念を感じさせません。広大に広がる竹林の圧倒的な存在感は異次元に迷い込んだかのような気持ちになります。

最近、こちらで和装フォトをされる他店さんも増えてきたのもうなずけます。でも先駆者は当店ですからね(自慢!)


【第二位】
栃木蔵の街 岡田記念館

hk049

こちらの魅力を書き出すのは多すぎるのでとっても大変です。ですので簡略に。

何と言っても大正時代に建築された歴史的な建築物であり、その価値は計り知れません。「翁島」という離れに屋久杉の一枚板があるのですが、現在では家一軒分の価値があるそうです。凄いですね~。
また広々とした庭園があり、池があり、竹林もあるので撮影スポットに事か欠かないのも人気の秘密です。
こちらの魅力を裏付ける証拠として、ドラマや映画の撮影ロケ地としても数多く使われているんです。

ちょっと遠いですが、それだけの価値があるロケ地です。


【第一位】
鹿沼 掬翠園

k036

こちらも第二位の岡田記念館同様に歴史ある建築物と日本庭園が融合した魅力あるロケ地です。
第二位との差は殆んどないのですが、最近はこちらを選ばれる方が急増中で、今回は栄えある第一位となりました。栃木に比べて当店から近いというのも理由の一つだと分析します。
こちらの最大の魅力は京都の町屋に迷い込んだような撮影が叶うことです。
y013

また秋には紅葉が本当に見事なんです。
こちらにはエアコンが完備されているので、これからの暑い夏でもロケ撮影が出来るのも魅力のひとつですよ!


このランキングはあくまでもこの5月と6月での施行組数の多さで順位が決まっただけです。
当店としましてはこの3つも、そしてほかの3つのロケ地全てが和装が映え、気分も日本の花嫁になりきれる素晴らしい場所だと自信を持っておすすめできます。

「和装前撮り」のこだわりはカップルさまによって様々です。そのこだわりが一つだけでなく、二つも三つもあっても不思議ではありません。
でも衣裳もロケ地も数ある中から選びたいのが本音だと思います。そして私達にもこだわりがあります。

我々のこだわりは何なのか?
それをお話ししたいので、興味がありましたら気軽にご来店・お問い合わせください。もちろんそのこだわりは一つだけじゃありません!

実績とお客様からの喜びの声は他店には負けない自負があります!!!! 
なんたってロケーション撮影を始めてすでに7年経っていますし、お客様の声を聞きながらしっかりじっくりと進化させてきましたから。ありがたいことに年々お客様が増え続けています。
やっぱり継続は力なり・・・・ですね

 


0000000

0 コメント

夏の前撮りキャンペーン始まります

あと少しで今年も6月に突入します。

季節的には初夏となり、日ごとに厚さも厳しくなっていきますね。当店の人気フォトプランである「和装前撮りロケーションプラン」も季節的には6月でひと段落しますが、中には「あ~まだ前撮りして無いけどどうしようwww」というカップルもいらっしゃることと思います。

でもご安心ください。

暑い夏でも室内のスタジオはいつでもひんやり快適です!夏の前撮りはスタジオ撮影で決まりですね。

そんなことで6月~9月の四ヶ月間はスタジオ前撮り撮影にご注目ください。しかもキャンペーンと銘打っているわけですから、もちろん特典満載ですよ!

まずは前撮りと言えばやっぱり和装ですよね。

sutazio

神社挙式などの和婚のご予定の方は洋装の前撮りがご希望だと思います。

洋装

二つのスタジオ前撮りプランには注目すべき特典がありますがお気づきでしょうか?

まずは当店で前撮りしていただくと、結婚式の衣裳である【ドレス】【打掛】が破格のレンタル価格でご利用いただけます。
ドレスは65,000円!  打掛は80,000円!
もちろん店内の全てのドレス・打掛がお選びいただけます。結婚費用にこだわるカップル様はぜひご注目くださいませ~。

そして人気の和装前撮りロケーションプランでも大々好評だった「もう一着追加無料サービス」がこの夏のスタジオプランでもご利用いただけることになりました。料金変わらずにもう一着のお写真を残すことが出来ます!夏ってお得ですね。

さらにさらに、こちらも大好評の「ウェルカムボード用ポスタープレゼント」がスタジオプランでも!!!
結婚式当日は着ない衣裳でゲストの方々をお迎えするにはウェルカムボードが一番です。しかもポスターの大きさは驚きのA1サイズで、60㌢×80㌢の迫力です。
オプションとなりますが、お二人のお名前や結婚式の日付、その他のメッセージ等もお入れすることが出来ます。

そして結婚式に欠かせないのがご両親のモーニングと留袖ですよね。
こちらの貸衣裳もご優待して、特別のセットプランをご用意いたしました。


つまりこの夏abitoで前撮りするととってもお得なんです。

追加料金無しでもう一着前撮りできて、ウェルカムボードも用意できて、ドレスも打掛も破格のレンタル料金で利用できて、ご両親の衣裳もお得になる!!! 

全体で考えればかなりの結婚式費用をギュッと抑えることが出来ます。
その抑えた分の費用で、食事をグレードアップしたり、新婚旅行や新婚生活にまわしたり出来ますね。あなたならどうしますか?

Summer前撮りキャンペーンは6月1日よりスタートします。
9月末日まで続きますが、夏のレジャーで日焼けする前がおすすめです。まずは前撮りしてから夏を楽しみましょうね!

●abitoのフォトウェディング・前撮り専門ウェブサイトはこちらから

●abitoのメインサイトはこちらから

お電話での問い合わせは028-655-0975

メールでのお問い合わせはこちらから

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。ご来店でのご相談も大歓迎しています。

 


0000000

 ◆ ウェディングドレス/カラードレス/タキシード/白無垢/色打掛/紋付袴/モーニング/留袖
   七五三 その他慶弔衣裳のレンタル⇒レンタルウェブサイト
  ◆ロケーションフォト&スタジオフォトウェディング⇒フォトウェディングサイト
  ◆成人式振袖/卒業袴のレンタル⇒振袖・卒業袴サイト

      営業時間 (平日)     AM10:00~PM18:00
                                (その他)  AM10:00~PM19:00

                  定休日     毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)

0 コメント

赤の番傘と白の番傘

打掛などの和装での撮影に欠かせないアイテムと言えば・・・
番傘です。
ar1
これまで当店では定番色の「赤」と「紫」の二つの番傘がありました。
当店では特に野外での撮影、いわゆるロケーション撮影が多いために雨や風、何より
使用頻度により赤の番傘がこんなことに・・・
IMG_6301
THE 破損
破れるわ穴が開くわでさすがに限界に達してしましました。これまで100回以上にも及ぶ
ロケ撮影で毎回のように使っていた番傘なので愛着もあります。破損したとはいえ、何とか修理しつつ使ってきましたが、遂にお別れの時が来たようです。
お客様に迷惑をお掛けするわけにも行かないので、番傘を新調しました。

一つはもちろん定番の赤の番傘です!
IMG_6302
竹林でも日本家屋でも打掛との相性が良く、とても写真を華やかにしてくれます。
IMG_6304
日本伝統の手作り傘はやはり見事の一言。見た目はもちろんですが、技術の細やかさも美しく、雰囲気があります。

そしてもう一つの番傘はこちら
IMG_6305
 白の番傘です。
赤と白で「紅白」というめでたさもありますし、素朴な雰囲気が良いですね。
IMG_6306
こちらは木の素材感が全面に出ていて、やはり「和」を感じます。

番傘って多くの方が「日本伝統の傘」であることはご存知だとは思いますが、実際に
手にする機会ってあまり無いのではないでしょうか?
現在流通する傘と比べると高価ですし、耐久性もなく、そして重くもあります。しかし番傘が放つ圧倒的な和の雰囲気は日本人なら魅了されるはずです。

日本には「もったいない」という心で物を大切にする文化が今でも根付いています。
この新しい番傘で少しでも多くの花嫁花婿に喜んでいただけるように、大切に大切に
使っていきたいと思います。

デビューは明日です。
赤はこれまでも使ってきたので、どんな撮影になるかは想像できますが、白の番傘がどんな感じになるのか今から楽しみです。でもきっとこれまでとは違った素敵さをもたらしてくれることでしょう!
0 コメント

当店におけるウェルカムボードの傾向

当店では和装ロケーション撮影をされたお客様に、撮影した中からお気に入りの一枚をA1サイズのウェルカムボード用ポスターにしてプレゼントしています。これがなかなか評判がいいんですよ~。詳しくはこちら


だって普通に作ると2~3万円くらいしちゃいますしね。



去年まではお客様とメールでやり取りしながらの作成でしたが、最近はお二人にご来店して頂いて打ち合わせしながらの作成をしています。この方が絶対に納得の仕上がりになりますし、お客様も「自分たちで作った」という気持ちになるので思い入れも大きくなりますからね。



このウェルカムボードの作成にあたって、まずはどの画像にするかが大切です。縦の画像にするか、横の画像にするかでも全く印象が変わります。


ですがお客様はいつも「納得!」と思わせる画像をお選びになるから不思議!もしかしたら撮影中にはすでに心に決めた画像があり、仕上がりを確認して決定されているのかもしれません。



さて当店でお作りになるウェルカムボードには最近こんな傾向があります。

  • 和装姿
  • 横型にするお客様が多い
  • 正座姿が人気
  • フォントにこだわり



そんな傾向の作品の一例がこちらです。

須藤様①

鮮やかな緑の竹林の中で美しい和装姿の花嫁様、そして凛々しい紋付袴姿の花婿様が大切な大切なゲストの方々を正座でお迎えしていますね。


ゲストの方々に対する感謝の気持ちが伝わってきます。



ゲストの方々はこのウェルカムボードを見て、どんな気持ちになったのでしょうか?とっても気になりますっ!

結婚式当日はお二人も大変忙しく、ゲスト一人一人に感謝の気持ちを言葉で伝える事はなかなかできませんが、このようなウェルカムボードでも伝えることがきます。


結婚式当日はお召しにならない和装姿をみなさんににご披露出来ますし、一石二鳥ですね!


しかも普段とは違ったこんな幻想的な中でのお二人の姿を見たら、さぞかし喜んで頂けることでしょう。そして披露宴でのドレス姿、タキシード姿を間近に見るとさらに喜びも倍になるのでは!?



こう考えると、和装の前撮りってご自分たちだけのためではなく、日ごろお世話になっている方々へのためでもあるわけですね。



ぜひ結婚式ではドレスやタキシード姿だけではなく、ウェルカムボードで和装姿もご披露してみてはいかがでしょう?きっと想像以上の効果があるはずです!


どうぞお気軽に当店へご相談くださいませ!

0 コメント

栃木市 岡田記念で和装前撮り

本日の和装ロケーション撮影(和装前撮り)は栃木市にある岡田記念館で行いました!

ご存知のとおり、ここ栃木もすでに梅雨入りして天気予報でもちょっと怪しそうだったのですが、これもお二人の日ごろの行いが良いからでしょう理想的な撮影日和となりました。ちなみにカンカンの晴天より、少し曇っているくらいがベストなんですよ。

さてここ岡田記念館は26代続く栃木市屈指の旧家の邸宅です。

歴史的価値のある建築物、美しい庭園、竹に囲まれた小路、樹齢500年を超える松や欅、雪舟の水墨画など軒並みならぬ価値のある撮影スポットに恵まれています。テレビや映画のロケ地としても大変有名です。

皆さんは「和装前撮り」といえば、まず思い浮かべるのが結婚式場での撮影、そして神社での撮影かもしれません。
しかし歴史的に見れば、和の婚礼といえば「自宅」だったんですよね。つまり日本家屋です。いつも撮影中思うのですが、どんな立派な結婚式場より、神社仏閣より、こちらのような歴史ある家屋こそ和装が一番しっくりするんですよね。

IMG_6547

でしょ?和装と和の空間の融合はとても美しいのです!

それではここ岡田記念館の翁島という別邸の中をちょっとご紹介。
まずはこちら
IMG_6545
当時としては珍しい二階建ての建物なのですが、ここから眺める日本庭園は見事の一言です。季節的に新緑も美しいのですが、秋には紅葉も美しいんですよ。

そしてこちら。
IMG_6546
こちらはただの床の間ではございません。床板は楓の一枚板でなんとも贅の限りを尽くしたものとなっています。

そしてこちらも・・・・

IMG_6542

良くご覧ください。こちらは一階の廊下の画像ですが、つなぎ目が一切ございません。そうです、つまりこちらも一枚板です。
しかもその長さは六間半(およそ12メートル)という長さで、素材は欅です。現在ではこんな寸法の一枚板はほぼ手に入れることが不可能であり、もしあったとしても家一軒ほどの費用が必要との事です。

銘木を用材とし、練達の工匠が技を駆使して作り上げた建築物なんですね。しかも歴史的価値は計り知れないほどです。

我々が住む栃木県にもこんなに素晴らしい文化遺産があるのは嬉しい限りですし、和装前撮りが可能なのは有難いことです。

一般見学も可能ですので、ぜひ一度足を運び、歴史に触れてみてはいかがでしょうか?
     ⇒ 岡田記念館HP
0 コメント

人気ロケ地 BEST3

もうしつこいようにブログにも書いておりますが、当店の和装ロケーション撮影が大人気です。

殆んどのお客様が結婚式の「前撮り」としてご利用くださいますが、結婚式場ではなく当店をお選び下さっているわけです。今は式場にとっても和装前撮りは売り込みたい商品となっていますが、洋装に特化した外観と内装ですからね。本格的な和装写真をおのぞみの方にはちょっと物足りないのかもしれません。

だってせっかく打掛を着るんですから、和装姿がより映える場所のほうがいいに決まってます。

当店は和装ロケを始めるに当たって、まずはロケ地を厳選し、そして追加してきました。今や和装が映えるロケ地も6ヶ所に増えましたが、人気ベスト3はだいたい一緒です。その年、その季節によって変動はありますけどね。

それでは人気ロケ地ベスト3をご紹介しましょう!

【第三位】
若山農場の竹林

0020

竹の美しい緑は色打掛との相性が抜群です。
どこか京都を思い起させてくれますし、ここで撮影した写真には「時」という観念を感じさせません。広大に広がる竹林の圧倒的な存在感は異次元に迷い込んだかのような気持ちになります。

最近、こちらで和装フォトをされる他店さんも増えてきたのもうなずけます。でも先駆者は当店ですからね(自慢!)


【第二位】
栃木蔵の街 岡田記念館

hk049

こちらの魅力を書き出すのは多すぎるのでとっても大変です。ですので簡略に。

何と言っても大正時代に建築された歴史的な建築物であり、その価値は計り知れません。「翁島」という離れに屋久杉の一枚板があるのですが、現在では家一軒分の価値があるそうです。凄いですね~。
また広々とした庭園があり、池があり、竹林もあるので撮影スポットに事か欠かないのも人気の秘密です。
こちらの魅力を裏付ける証拠として、ドラマや映画の撮影ロケ地としても数多く使われているんです。

ちょっと遠いですが、それだけの価値があるロケ地です。


【第一位】
鹿沼 掬翠園

k036

こちらも第二位の岡田記念館同様に歴史ある建築物と日本庭園が融合した魅力あるロケ地です。
第二位との差は殆んどないのですが、最近はこちらを選ばれる方が急増中で、今回は栄えある第一位となりました。栃木に比べて当店から近いというのも理由の一つだと分析します。
こちらの最大の魅力は京都の町屋に迷い込んだような撮影が叶うことです。
y013

また秋には紅葉が本当に見事なんです。
こちらにはエアコンが完備されているので、これからの暑い夏でもロケ撮影が出来るのも魅力のひとつですよ!


このランキングはあくまでもこの5月と6月での施行組数の多さで順位が決まっただけです。
当店としましてはこの3つも、そしてほかの3つのロケ地全てが和装が映え、気分も日本の花嫁になりきれる素晴らしい場所だと自信を持っておすすめできます。

「和装前撮り」のこだわりはカップルさまによって様々です。そのこだわりが一つだけでなく、二つも三つもあっても不思議ではありません。
でも衣裳もロケ地も数ある中から選びたいのが本音だと思います。そして私達にもこだわりがあります。

我々のこだわりは何なのか?
それをお話ししたいので、興味がありましたら気軽にご来店・お問い合わせください。もちろんそのこだわりは一つだけじゃありません!

実績とお客様からの喜びの声は他店には負けない自負があります!!!! 
なんたってロケーション撮影を始めてすでに7年経っていますし、お客様の声を聞きながらしっかりじっくりと進化させてきましたから。ありがたいことに年々お客様が増え続けています。
やっぱり継続は力なり・・・・ですね

 


0000000

0 コメント

夏の前撮りキャンペーン始まります

あと少しで今年も6月に突入します。

季節的には初夏となり、日ごとに厚さも厳しくなっていきますね。当店の人気フォトプランである「和装前撮りロケーションプラン」も季節的には6月でひと段落しますが、中には「あ~まだ前撮りして無いけどどうしようwww」というカップルもいらっしゃることと思います。

でもご安心ください。

暑い夏でも室内のスタジオはいつでもひんやり快適です!夏の前撮りはスタジオ撮影で決まりですね。

そんなことで6月~9月の四ヶ月間はスタジオ前撮り撮影にご注目ください。しかもキャンペーンと銘打っているわけですから、もちろん特典満載ですよ!

まずは前撮りと言えばやっぱり和装ですよね。

sutazio

神社挙式などの和婚のご予定の方は洋装の前撮りがご希望だと思います。

洋装

二つのスタジオ前撮りプランには注目すべき特典がありますがお気づきでしょうか?

まずは当店で前撮りしていただくと、結婚式の衣裳である【ドレス】【打掛】が破格のレンタル価格でご利用いただけます。
ドレスは65,000円!  打掛は80,000円!
もちろん店内の全てのドレス・打掛がお選びいただけます。結婚費用にこだわるカップル様はぜひご注目くださいませ~。

そして人気の和装前撮りロケーションプランでも大々好評だった「もう一着追加無料サービス」がこの夏のスタジオプランでもご利用いただけることになりました。料金変わらずにもう一着のお写真を残すことが出来ます!夏ってお得ですね。

さらにさらに、こちらも大好評の「ウェルカムボード用ポスタープレゼント」がスタジオプランでも!!!
結婚式当日は着ない衣裳でゲストの方々をお迎えするにはウェルカムボードが一番です。しかもポスターの大きさは驚きのA1サイズで、60㌢×80㌢の迫力です。
オプションとなりますが、お二人のお名前や結婚式の日付、その他のメッセージ等もお入れすることが出来ます。

そして結婚式に欠かせないのがご両親のモーニングと留袖ですよね。
こちらの貸衣裳もご優待して、特別のセットプランをご用意いたしました。


つまりこの夏abitoで前撮りするととってもお得なんです。

追加料金無しでもう一着前撮りできて、ウェルカムボードも用意できて、ドレスも打掛も破格のレンタル料金で利用できて、ご両親の衣裳もお得になる!!! 

全体で考えればかなりの結婚式費用をギュッと抑えることが出来ます。
その抑えた分の費用で、食事をグレードアップしたり、新婚旅行や新婚生活にまわしたり出来ますね。あなたならどうしますか?

Summer前撮りキャンペーンは6月1日よりスタートします。
9月末日まで続きますが、夏のレジャーで日焼けする前がおすすめです。まずは前撮りしてから夏を楽しみましょうね!

●abitoのフォトウェディング・前撮り専門ウェブサイトはこちらから

●abitoのメインサイトはこちらから

お電話での問い合わせは028-655-0975

メールでのお問い合わせはこちらから

まずはお気軽にご相談・お問い合わせください。ご来店でのご相談も大歓迎しています。

 


0000000

 ◆ ウェディングドレス/カラードレス/タキシード/白無垢/色打掛/紋付袴/モーニング/留袖
   七五三 その他慶弔衣裳のレンタル⇒レンタルウェブサイト
  ◆ロケーションフォト&スタジオフォトウェディング⇒フォトウェディングサイト
  ◆成人式振袖/卒業袴のレンタル⇒振袖・卒業袴サイト

      営業時間 (平日)     AM10:00~PM18:00
                                (その他)  AM10:00~PM19:00

                  定休日     毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)

0 コメント

秘密のレシピ

6月に入っても「前撮り和装ロケーション撮影プラン」のご成約が多く、大変ありがたく思っています。

ロケ撮影を始めて早6年余り。

このプランを始めた頃は全てが試行錯誤ばかりででした。タイムスケージュール然り、ロケ地然り、その他いろいろなことが行き当たりばったりだったような気がします。しかしあれからたくさんの経験を重ねたからこそ知りえた「知恵」も増えています。

例えばロケ地。
和装のロケと言えば「公園」「神社」などをご想像されるかもしれませんが、当店ではより「和装が映えるロケ地」に数年前から切り替えています。
日本を象徴する「竹林」であったり、ただの公園でなく「日本庭園」、そして歴史を重ねたらからこその雰囲気の文化財的「日本家屋」での撮影がお客様に好評です。

さらにお客様に時間的なご負担をかけないように、着付けの時間を短縮する為導入したのが「二部式掛下」です。これに切り替えてから着付けの時間も半分に短縮することが出来ました。

そして本日ご紹介したいのがこちらです。
IMG_6486

こちらは当店オリジナルの打掛用の「長襦袢」です。正確に言えば「夏用オリジナル掛下」ですかね。

打掛姿は【肌襦袢】+【長襦袢】+【掛下】+【打掛】と4種類のものを着なくてはなりません。
普段着では過ごしやすい今時期でも、和装姿になるとそうも言ってられません。だって4枚も着るわけですからね。そこで少しでも暑さを和らげる為に、当店の長襦袢は袖を落とし、下部を短くしています。

これだけでも随分と楽になるはずです。

ロケ地・着付け時間・暑さ対策、そしてその他のことに関してもたくさんのカップル様を撮影してきたからこそ得られた知恵なんですね。積み重ねた経験は活かしてこそです。
前撮り撮影は当日一発勝負です。「間違えちゃった!」では済ますことが出来ません。ある意味ライブであり、何が起こるか分からないですから、いろんなことを想定して準備しています。

ただ怖いのはやはり「慣れ」ですね。
慣れることは大変結構なことですが、それがゆえに甘えが生じることも少なくありません。もちろん今のロケ撮影の形が最終形ではありませんし、今後もドンドンと進化させねばなりません。もっと快適に、もっとスムーズに、そしてもっと価値あるものにしていきます。

「安心して任せていただけることがプロフェッショナルの第一歩」
ここに楽しさと、喜びと、価値が加わってこそ、お客様にご支持いただけるのではないかと考えます。

この積み重ねた経験と知恵は私達の宝であり、料理で言えば極秘のレシピです。
例え他店様に伝えても、再現できないはずです。それだけ当店だけのオリジナルになっていますし、そして携わっているスタッフがいてこそのものです。

本日もロケーション撮影がありましたが、寄稿にも恵まれて素敵な撮影となりました。来月はたくさんの撮影が控えているので、もう一度初心に戻って、快適で楽しく価値ある撮影を心がけます。お二人の思い出として「写真」だけでなく、当店のことも胸に刻まれるように・・・・。


0000000

 ◆ ウェディングドレス/カラードレス/タキシード/白無垢/色打掛/紋付袴/モーニング/留袖
   七五三 その他慶弔衣裳のレンタル⇒レンタルウェブサイト
  ◆ロケーションフォト&スタジオフォトウェディング⇒フォトウェディングサイト
  ◆成人式振袖/卒業袴のレンタル⇒振袖・卒業袴サイト

      営業時間 (平日)     AM10:00~PM18:00
                                (その他)  AM10:00~PM19:00

                  定休日     毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)

0 コメント

世界にひとつだけのウェルカムボードを作ろう!

「せっかくの結婚式、自分達の和装姿も多くの人にお披露目したい!!!」

こう願うカップル様も多いはずです。でも諸事情により、結婚式ではドレスだけ・・・なんてこともあります。でも違う形でお二人の和装姿を見せることも出来てしまうんです。

その答えは【結婚式に和装姿のウェルカムボードを飾る】ということです。

結婚式前に和装前撮りをし、その画像データを使って大きめのウェルカムボードを作ればゲストの方々にも楽しんでいただけるはずです。だって結婚式が始まる前にお二人の和装姿が目に焼きつきますが、実際の入場ではドレス姿。そのギャップは結構なアクセントになるはずです。
ちょっとしたお色直しになりますよ!

そしてここに注目!
当店で和装前撮りをされたカップル様にはもれなく・・・・つまり全カップル様にウェルカムボード用ポスターをプレゼントしています。
詳細に説明しますね。

⇒当店での和装前撮りした画像データの中から、お好きな画像をお選びいただき、その画像をA1サイズ(60㌢×84㌢)の大きなポスターに致します。もちろん文字入れもできますが、こちらは税込み3240円のオプションとなります)

他店様でもウェルカムボードを作るサービスがありますが、殆んどのお店では「商品」となっています。つまり販売という形です。しかもA1サイズの大きさとなると30,000円前後が平均価格となります。当店なら文字を入れてもその1/10の価格なのでとってもお得です。

何故かこんなサービスが出来るのか?・・・・「何か裏があるんじゃないの?」なんて疑いたくなる気持ちも分からなくはありませんが、ちゃんとした理由があります。その理由とは『ポスターを作る大型プリンターがあるから』なのです。

IMG_6482

このプリンターはCanonのiPF6100。A1の一つ上のサイズの大きさまでプリントできる優れもの。しかしこのプリンターはただ大きくプリントできるだけでなく、仕上がりもまた美しいのです。
だって12色プリントですから。

FullSizeRender

よく目にするご自宅用のカラープリンターはだいたい6色です。高価版でも多くて10色ですから、発色はもちろん色の再現力も半端なく美しくなるのがお分かりいただけると思います。

こういうデバイスをもっているからこそのサービスなんです。

ここ数日、和装前撮りをしてくださったお客様(その殆んどが秋挙式)のウェルカムボードの作成が続いています

IMG_6481

以前まで文字入れは、ある程度お客様のご希望を伺いつつもある程度お任せいただいておりましたが、最近は時間を作っていただいてご来店いただき、お二人と一緒にフォントの「大きさ」「種類」「色」「配置」などを共同作業しています。
せっかく作るならお二人も納得で満足するウェルカムボードにしたいですよね。なにより「自分達で作った!」という事実が一生の思い出になるはずです。ちょっとしたDIYです。

このウェルカムボードにはお二人のライフスタイルが反映されているな~といつも思います。
「かわいい」のを好み方もいれば、「シック」なフォントを選ぶ方もいて人それぞれ違います。もしお任せで作るとなると、どうしても作り手のセンスになってしまいます。つまりは同じようなウェルカムボードばかりになってしまいますが、共同作業だとその全てがオリジナルとなります。

"世界に一つだけのウェルカムボード"

このお二人ならではのオリジナルウェルカムボードで、結婚式に駆けつけてくれる大切なゲストの方々をお迎え出来るんです。

いつもとは違う打掛姿、そして紋付袴姿のお二人を見て、ゲストの方々は間違いなく喜んでくれるはずです。そして結婚式もさらに盛り上がることでしょう。

当店の和装前撮りプランはこちらから。

どうぞお気軽にご相談、ご来店ください。


0000000
 ◆ ウェディングドレス/カラードレス/タキシード/白無垢/色打掛/紋付袴/モーニング/留袖
   七五三 その他慶弔衣裳のレンタル⇒レンタルウェブサイト
  ◆ロケーションフォト&スタジオフォトウェディング⇒フォトウェディングサイト
  ◆成人式振袖/卒業袴のレンタル⇒振袖・卒業袴サイト

      営業時間 (平日)     AM10:00~PM18:00
                                (その他)  AM10:00~PM19:00

                  定休日     毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)

0 コメント

県内はここだけ!嫁入り舟

「嫁入り舟」、耳にしたことあるでしょうか?
もしなくても、何となく想像がつきませんか。多分何かで目にしたことがある方も少なくないはずです!

0007
船頭さんが操る和船に婚礼衣裳姿。情緒があり、「これぞ和の婚礼!」といった雰囲気があります。

柳川(福岡県)、や潮来(茨城県)が良く知られていますが、ここ栃木県でも唯一栃木市の巴波(うずま)川で実現可能です。
元々は花嫁の嫁入り、そして嫁入り道具の運搬で使われた歴史がありました。そして最近の和婚ブームで再注目されつつあり、その人気も上昇中です。

もちろん結婚式当日に船で嫁入りするわけには行きませんから、多くの方が結婚式前の「和装前撮り」での利用です。

当店でもこれまでに数度利用させて頂きました。先ほどの写真も栃木で撮影したものです。もう少し紹介しますね。

0006
川の上での撮影する機会って、普段はないですよね。「結婚」という特別な時に、特別な撮影!
間違いなく忘れられない思い出になることでしょう。楽しくて自然と笑顔になりますね。

0116

右手は栃木の蔵の街のアイコン的存在の「五連蔵」です。
婚礼和装姿で和船に、船頭さん。そして大正時代を思わせる五連蔵でまるでタイムスリップしたかのような撮影が可能です。古き良き日本が現代に蘇りますよ~。

0040

嫁入り舟には新郎新婦だけでなく、ご家族も一緒に乗船することが出来ます。
せっかくのことですから、ご家族と一緒にかけがえの無い一日を過ごしてみませんか?

後々になっても皆さんで思い出話に花を咲かせることが出来るでしょう。


当店の和装前撮りのロケ地は宇都宮・栃木・鹿沼・日光・益子と数多くの素晴らしい場所をご用意しています。
和装前撮りはただ和装を着て撮影し、写真を残すだけならスタジオ撮影がおすすめです。なぜなら料金もお手頃ですし、季節や天候を気にせずに
出来ますからね。
でも「撮影を楽しみたい!」「人と違った前撮りがしたい!」「前撮りの一日も素敵な思い出にしたい!」という方は是非当店にご相談ください。県内でも随一の実績と経験を自負している当店だからこその特別な和装前撮りを皆様にご提供いたします。

料金は150,000円(税別)と決してお安くはありませんが、料金以上の価値を感じていただけます。またこちらのプランでは打掛は2着ご利用いただけますし、撮影した中からお気に入りの一枚をウェルカムボード用のA1ポスターにして進呈しています。
料金以上のプラン内容でお客様からも大好評なんです♪

ちなみにこちらの嫁入り舟のご利用は料金には含まれておらず、あくまでもオプションとなります。またご利用に関しては嫁入り舟を運営しているNPO法人への予約が必要となりますので、予めご了承ください。


ロケーション撮影での和装前撮りは7月上旬までが気温的に限界ですが、それ以降は涼しい日光での撮影がおすすめです。中禅寺湖まで上がれば真夏でもかなり涼しく、雰囲気も最高ですからね。

また当店で和装前撮りをしてくださった花嫁様には特別なサービスをご用意しています。 

①当店のウェディングドレス・カラードレスをどれでも65,000円でレンタルしていただけます
②打掛のレンタルはどれでも80,000円でOK!
③結婚式当日のご両親の衣裳(留袖・モーニング)がセットで50,000円、または60,000円でご利用いただけます。


今秋、または来年、来春挙式の方におすすめです!。

素敵なロケーションで和装前撮りして、打掛2着を楽しんで、ウェルカムボードをもらって、当日の衣裳を格安でレンタルし、ご両親の衣裳もお手頃価格で準備しましょう!絶対にお得ですよ!


0000000
◆ ウェディングドレス/カラードレス/タキシード/白無垢/色打掛/紋付袴/モーニング/留袖
   七五三 その他慶弔衣裳のレンタル⇒レンタルウェブサイト
  ◆ロケーションフォト&スタジオフォトウェディング⇒フォトウェディングサイト
  ◆成人式振袖/卒業袴のレンタル⇒振袖・卒業袴サイト

      営業時間 (平日)     AM10:00~PM18:00
                                (その他)  AM10:00~PM19:00

                  定休日     毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)

0 コメント

打掛姿ープロはここをチェックします

最近は「婚礼和装」である打掛が人気があるせいか、Facebook・instagramなどで打掛姿の花嫁の写真を良く見かけることも多いのではないでしょうか?もちろん当社も打掛を扱うレンタル衣裳店として、そういった写真がアップされると商売柄でついつい目がいってしまいます。

例えばこちらの様な写真がアップされているとします。
0046

私達のような打掛のプロが一番最初に目が行くのはやはりどんな打掛なのかということです。「色」「柄」などは気になります。その打掛を選んだということはそれだけ魅力的な商品だということですからね。
またどんなシチュエーションで、そしてどんなポーズで撮影されたかもチェックします。これも研究のひとつですからね。

そしてもう一つ必ずチェックしてしまうのが「どんな着付なのか?」ということです。
打掛は基本的にサイズがなく、花嫁の体型に合わせて着付ける衣装です。つまりどんなに素晴らしい打掛でも、着付けが良くなければその価値はガクンと下がってしまいます。
ではどんなところをチェックするのか・・・・気になりますよね。基本的に二つの箇所をチェックします。

一つは襟元です。
ブログ1
襟元が開きすぎていたり、綺麗に重なっていないと美しくありません。これまで多くの打掛姿の写真を見てきましたが、NGと思われるような着付けは殆んどみたことがありません。それだけ全国の着付けの方がこの部分を重要視しているからなのでしょう。

そしてもう一つの部分が「おはしょり」の部分です。
ブログ2
この部分もとっても大切です。おはしょりされ、重なった部分が大きくなりすぎたり、場所が下過ぎたり、真っ直ぐでなかったりするとだらしなく見えてしまいます。襟元はきちんとしていても、ここが「????」という画像は良く見かけたりします。それだけ難しいわけですが、やはり手を抜かずにしっかりと着付したいものです。


本来、打掛はおはしょりを作らずに「お引きずり」できる衣裳です。
k035
しかしロケーション撮影などでは移動することが多いのでおはしょりを作り、動きやすいように着付します。

打掛姿は「打掛」だけではなく、「しっかりとした着付け」があってはじめて美しくなります。どんなに打掛という衣裳にこだわりがあっても、着付にもこだわらないといけません。

他店の写真を見てあら捜しをしているわけではありませんが、残念な着付を見るととても胸が痛みます。せっかくなら美しく着付けてほしいものですよね。

さぁいかがでしたでしょうか?
打掛姿は衣裳だけでなく、どんな着付なのかも大変重要だということがお分かりいただけたのではないでしょうか。結婚式などではチェックする余裕も無いかもしれませんが、私達はこんなところをチェックしています。
良いものは今後の参考に、そして悪いものは同じような間違いをしないようにと反面教師として学んでいます。

みなさんもこんなところに目線をフォーカスすると、良し悪しが見えてくるかもしれません。当店も誰にチェックされても恥ずかしくない仕事をしていきたいと思っています。


0000000

 ◆ ウェディングドレス/カラードレス/タキシード/白無垢/色打掛/紋付袴/モーニング/留袖
   七五三 その他慶弔衣裳のレンタル⇒レンタルウェブサイト
  ◆ロケーションフォト&スタジオフォトウェディング⇒フォトウェディングサイト
  ◆成人式振袖/卒業袴のレンタル⇒振袖・卒業袴サイト

      営業時間 (平日)     AM10:00~PM18:00
                                (その他)  AM10:00~PM19:00

                  定休日     毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)

 

0 コメント

新緑の中でロケーションフォトウェディング

今日は7月に挙式されるカップル様の和装の前撮りでした。

当店abitoの和装前撮りといえば・・・「ロケーション撮影」です。本日は鹿沼市にある
『掬翠園』がロケ地!ここ掬翠園は日本家屋と日本庭園があり、また人が少ないので
穴場の撮影スポットです。ちょっとご紹介しましょう!

IMG_6447IMG_6446
このような素朴でありながらもどこか高貴さを感じる日本家屋はとっても和装にピッタリ!

IMG_6450 IMG_6448
新緑の季節ということもあり、木々の緑が美しく、この場にいるだけで癒される気がするほど
風情のある場所です。一枚岩の橋なども絶好の撮影ポイントですよ~。

IMG_6452
敷地内にはこんな祠もあり、お二人で結婚のご報告をしているショットもいい感じです。

IMG_6455 IMG_6453
本日の撮影には新郎新婦のご家族も駆けつけ、普段ではなかなか撮影する機会のない家族写真も
撮らせて頂きました。結婚式ではなかなかこういう時間はないので、前撮りの時にしっかりと
思い出を残すのも素敵ですね!

IMG_6456
新緑の中、和装をお召になったお二人、そして白と赤の番傘が絶妙のコントラストになります。
この季節ならではの御写真となりました。

お気づきかと思いますが、新婦様は白無垢とベージュの色打掛の2着で撮影に臨まれました
。一般的にフォトウェディングのプランには打掛は1着としているお店が多いですが、当店では
2着が標準となります。

つまり追加料金無しで白無垢、
そして色打掛の前撮りが出来ちゃいます!


さ・ら・に!!!!
撮影した中からお気に入りの一枚をウェルカムボード用のポスターにしてもれなくプレゼント
しております。
しかもですね、そのポスターのサイズはなんとA1です。その大きさを分かりやすくすると
「約60㌢×84㌢」というビッグサイズです。

この2つの特典はお客様に大変お喜びいただいております。※県内では当店だけですよ~。 
※打掛追加料金+ウェルカムボード用ポスタープレゼントで、他店より約8万円ほどお得です。

夏挙式・秋挙式、はたまた来年挙式の方に大変おすすめです。
新緑の季節はこれからですので、まだまだ間に合います!ご興味のある方はどうぞお気がる
にご相談を!!!


0000000

  ◆ ウェディングドレス/カラードレス/タキシード/白無垢/色打掛/紋付袴/モーニング/留袖
   七五三 その他慶弔衣裳のレンタル⇒レンタルウェブサイト
  ◆ロケーションフォト&スタジオフォトウェディング⇒フォトウェディングサイト
  ◆成人式振袖/卒業袴のレンタル⇒振袖・卒業袴サイト

      営業時間 (平日)     AM10:00~PM18:00
                                (その他)  AM10:00~PM19:00

                  定休日     毎週火曜日(祝祭日の場合は翌日)

 

 

0 コメント

当店のロケーション撮影は長丁場です

これまでロケーションフォトウェディングを県内で行うお店は少なかったのですが、ここ最近参戦し始めたお店もあるようです。

6年前からロケーション撮影に取り組んでいる当店としましては、「あちゃ~」という思いとともに、「目の付け所は間違っていなかった!」という喜びが交じり合う複雑な気持ちです。

一概にロケーション撮影といいましても、お店によって違いがあります。
店舗の敷地内のガーデンで撮影するのもロケーション撮影ですし、当店のようにロケ地まで移動して撮影するのもそうです。どちらがいいかはお客様の判断に委ねるのみ。

もちろん6年間の経験と実績には当店としましても誇りと自信を持っています。

でも実際、この業界は「真似し、真似され」の繰り返しで現在に至ります。最初は「真似」でもそこにオリジナル性が加わって初めて成熟し始めるものです。

ちなみ当店のロケーション撮影の施行例はこんな感じです。

撮影場所 栃木蔵の街 岡田記念館
撮影衣裳 和装(色打掛+白無垢+紋付袴)

AM9:00  お客様ご来店⇒ヘアメイク・着付け開始
AM10:30  お支度終了⇒車両で移動
AM11:10     岡田記念館到着⇒撮影開始
AM12:10  色打掛から白無垢へチェンジ⇒白無垢の撮影
AM12:50  車両で巴波川へ移動⇒撮影開始
AM13:30  撮影終了⇒車両で店舗へ移動
AM14:10  到着⇒お着替え
AM14:40  お客様ご帰宅

こんな感じです。所要時間は約6時間で、撮影カット数は300を超えます。しかも打掛は追加料金無しでもう一着(計二着)着れますし、ウェルカムボード用にA1サイズのポスターもプレゼントしてますよ!

撮影後のお客様の殆んどがお疲れになっていますが、それは心地良い疲れのようです。そして「撮影楽しかったです。こんなに長い時間打掛を着ていられて本当に嬉しかったです」と仰っていただけます。

他のお店はどのような感じですすめるのかはわかりませんが、当店はこのように結構な時間を費やします。
だってせっかく打掛を着ての撮影ですから、たっぷりと撮影したいですし、お客様にも打掛を長く楽しんでいただきたいじゃないですか!最初で最後の打掛姿ですから「もういいです」と思ってくださるくらいにしたいと思っています。
そしてお客様はお疲れになります(笑)

打掛を着てただ写真を撮る事は「記録」です。もちろんそれが大切なのですが、せっかくするなら『あの時は疲れたね~』『でもとっても楽しかったね』という「記憶」もお客様と一緒に作り上げたいと思っています。

記録だけのこす撮影なら当店でなくてもいいかもしれませんが、記憶も残す撮影をご希望なら是非当店をご検討下さい!

 
0 コメント

初の自宅ロケーション撮影

今日は当店初のお客様のご自宅でのロケーション撮影がありました。衣裳は和装で結婚式を控えた前撮りでもありました。

とてものどかな場所にご自宅があり、我々も仕事ではありながらもちょっとエンジョイ気分で撮影をさせて頂きましたよ~
IMG_6433 (1)
絶対に夜は星が綺麗に見えるはずです!

何故自宅で?・・・と思われますよね。これにはもちろん理由があります。
新婦様のご自宅での撮影だったのですが、来月の結婚式におばあちゃまが参列できないので、是非花嫁姿を見せたい!そしてご一緒に写真を撮りたい!とのことでした。
本当に心優しい新婦様と新郎様でした。

しかし自宅ロケは実は当店では今回が初の試み。
でも絶対に素敵な写真が撮れるはずだと、根拠の無い自信はありました。そして実際にこれまでにない素敵な撮影を行うことが出来ました。

・ご自宅の玄関先でご家族と一緒に
・近くの田んぼのあぜ道
・ご先祖の眠るお墓にお参りしての撮影
・ご自宅の仏壇に手を合わせての撮影
・・・この他にもいろいろと撮影させて頂きました。

当店のロケーション撮影プランには「ウェルカムボード用のA1サイズのポスター」がもれなく付いてきます。もちろん本日のお二人にもプレゼントです。
どんなウェルカムボードにするか新郎様に相談すると、素敵なアイデアをお出しくださいました。これぞオリジナル!という感じになりましたよ。
IMG_6434
トラクター?耕運機?をウェディング仕様にカスタムして撮影でした。いずれ正式な画像をアップいたしますが、結婚式前ですので本日はこちらの画像のみとなります。

IMG_6436
生まれ育ったご自宅はまさに「ホーム」です。
ご家族に囲まれながら、慣れ親しんだ場所での撮影は緊張もすぐにほぐれ、お二人はもちろんですがご家族、そしてご近所の方々も全員笑顔が溢れていました。

おばあちゃまも本当に嬉しそうなお顔をしてくださったので、我々も本当に嬉しかったです。そして自宅ロケという良い経験が出来てありがたく思っています。

初めてのことって大変ですが、とってもワクワクしますね。

是非お二人には素敵な結婚式をして頂き、末永くお幸せになっていただきたいとスタッフ一同思っています。

お天気にも恵まれ、最高に素敵な一日になりました! 

0 コメント

インドア派?アウトドア派?

GWも終盤に差し掛かりましたが、昨日そして今日と夏を感じるような陽気ですね。
昨日からは今年初の「冷房」にしてお客様をお迎えしています。 
IMG_6428


道行く車を見ていると多くの方が窓を締め切っているので車内をクーラーで涼しくしているようです。この暑い日を涼しく過ごさせてくれる「冷房」「クーラー」という人類の文明って改めて『凄い!』と感じます。

でもですね、人類の英知も素晴らしいのですが「自然」には敵わないのかな~と思っています。こんな日でも私はエアコンは付けずに窓を全開で運転してきました。
確かに日差しも強く、場所によっては「暑っ!」とかんじましたが、信号待ちの時にたまたま日陰に止まるととっても心地よい風が入り込み、とっても心地良かったんです。
IMG_6431 (1)


この気持ちよさはエアコンを掛けていると気が付かないものです。

そしてふと思いました。
フォトウェディングも一緒だな~なんて。
ウェディングの衣裳を着て記念の写真を撮影するフォトウェディングは大別して「スタジオ撮影」と「ロケーション撮影」があります。

スタジオ撮影の良いところは、天候・季節・気温・風などを気にすることなくいつでも撮影出来ること。いわば人類の英知によるところが多いわけです。
移動もなく短時間で済みますし、スタジオならではの「赤バック」での撮影も出来ちゃいます!
ss003


一方ロケーション撮影は外での撮影となりますので、自然に左右され易いというデメリットはありますが、スタジオでは叶えられない撮影が出来たりするものです。スタジオ撮影に比べるともしかしたらアナログ的かもしれませんね。
でも衣裳を着て外を歩いたり、風の気持ちよさ、自然の色などを感じつつ思い出の撮影が出来るのはロケーションだからこそなんですね。これは結婚式でもなかなか体験出来る事ではありませんしね。
0065


スタジオ撮影、ロケーション撮影どちらにもそれぞれの良さがあり、選ぶのは難しいですが当店の場合、圧倒的にロケーション撮影を希望されるお客様が多いんです。
雨で延期になったり、風が強くて撮影に時間がかかったり、季節によっては汗ばんだりしますが、こんなことを全部ひっくるめても「楽しかったです!」とありがたい言葉をいただけます。

時間もかかるし、スタジオ撮影に比べて費用も大きいですがそれ以上に「心に残る思い出」と「素敵な撮影」と「楽しい時間」を提供いたします。

ホント5月はロケ撮影に最高の季節です。
土日の撮影は結構埋まってしまっていますが、平日ならばまだまだご案内できますので
お気軽にご相談下さい。
今なら打掛が2着!ウェルカムボード用ポスタープレゼント!・・・です。 
0 コメント

桜ロケーション撮影での一枚

やっぱり桜は日本人にとって特別な花ですよね。

限られた時期だけに咲き誇る桜の美しさは何にも替えがたいものです。今年は全国でどれくらいのカップル様が桜をバックに前撮りをされたのでしょうね?
i256
今年撮影された桜ロケーション撮影での一枚。

満開の桜並木と菜の花のコラボレーションはお二人の和装姿をさらに素敵にしてくれました。お二人にとって一生忘れられない思い出にして頂きたいと願っています。

桜は終わりましたが、これからは竹林をはじめ、蔵の街での撮影がおすすめです。日光の中禅寺湖湖畔、田母沢御用邸での撮影もホント素敵です。

当店では5月から和装ロケーションプランの内容が変わります。
これまでは打掛一着のプランでしたが、これからは料金変わらずに2着の打掛で撮影が出来ます。「色打掛も白無垢も!」という花嫁にはピッタリだと思います。

どうぞお気軽にお問い合わせ下さい。 
0 コメント

梅林&竹林ロケのお客様

「松竹梅」。
良く和食のお店のメニューで見かけ、上中下の三段階のランクわけで使われますがそれほど日本においては身近な植物なんですね。

さて本日ご紹介するお客様は桜の時期より少し前に「梅林」と「竹林」で和装の前撮りをされたカップル様です。4月上旬挙式でしたが前撮りは3月上旬と約一ヶ月前での前撮りでした!(※一ヶ月前でも全然間に合うということですね)

当初は竹林でのみのロケ撮影の予定でしたが、当店の近所に殆んど人が来ない梅林があり、ちょうど満開でしたので急遽ご提案しての撮影となりました。

ちなみに写真の公開の許可はいただいておりましたが、「挙式後なら」という条件でしたので今日のご紹介となりました。

まずは梅林での撮影から。
0013
梅林での和装前撮りは今回が初でしたが、どうですか?桜と違って幻想的な雰囲気が
ありますね。元々お花見と言えば平安の時代は「梅」だったそうですよ!
0001
遠巻きで見ると桜かな?と思うくらいに似ていますが、枝振りを見ると違いがわかりますね。でも和装にピッタリ!
0023
とても和服のお似合いのお二人でした。お綺麗な花嫁様とイケメンの花婿様の笑顔がとっても素敵でした。

そして竹林へ移動です!
0028
梅林とはうって変わった清廉な雰囲気の竹林での撮影です。
0040
お二人の念願だった竹林での座ってのポーズ。さてこの画像は何にお使いになるんでしょうか?
0046
バックの竹林をぼかしての番傘写真!美しい緑に赤がとっても映えます!
0051
「結婚しました!」のガーランドを手にしてハイポーズ☆
さて前の写真と何かが違っていますがおわかりになりましたでしょうか?そうです、花嫁さまの色打掛が赤からゴールドに変わっています。
2色の色打掛で和装前撮りも素敵ですね。せっかくならトコトン和装を楽しんでいただきたいと思います。
0057
カメラマンこだわりのショットです。竹林の雰囲気とピッタリで竹取物語のようです。
0063
どうですか、このお幸せそうな花嫁様の表情!

「結婚式では和装は着ないけど写真だけは残したい!」 
こう思われるカップル様は年々増え続けています。和装、とりわけ色打掛は様々な色が交じり合っている衣裳ですので、どんな場所で撮影してもその存在感は変わりません。
スタジオで撮影するのもありですが、和装にピッタリの野外で撮影するのもいいものですよ!当店ではそんな和装が良くマッチするロケ地をたくさんご用意しています!

ちなみに当店では和装フォトウェディングをされたお客様にもれなくウェルカムボード用にA1サイズ(およそ60センチ×84cm)のポスターをプレゼントしています。
本日ご紹介したお二人がウェルカムボード用に選んだ画像はこちらでした!
0040
ゲストの方々も喜んでいただけたはず!
打掛と紋付の正座姿でお出迎えされたんですね。年賀状にしてもいいですね。

前撮りで撮影した写真は、結婚するお二人の最高に幸せな瞬間を切り取るだけでなく、数年後数十年後のご自分達への贈り物でもあります。
画像を見るたびにこの時に戻れますし、幸せな気持ちになるはずです。

私達もただ撮影するだけでなく、お二人が楽しんで頂ける一日にしたいと思っています。
「今日は楽しかったです」と言っていただくことが最高の褒め言葉だと思っています。

お二人の末永いお幸せとご健康をスタッフ一同お祈りしております。お幸せに!
 
0 コメント

久々に岡田記念館ロケーション撮影

連日続いた桜ロケも遂に終了してしまいましたが、これからもロケーションフォトウェディングに最高の季節です。

本日は栃木市にある蔵の街で和装の前撮りをしてきました。
お客様は花嫁様が四国、花婿様が東京出身のお二人で、現在花嫁様は仕事で宇都宮に勤務中です。ちなみに入籍ホヤホヤのお二人で、最高に幸せな時ですから余すことなく写真に残そうと頑張りました!

いつもならここで撮影中の画像をアップするところですが、許可をいただくのを忘れてしまいましたのでご勘弁を。
ちなみに撮影したスポットは蔵の街の「岡田記念館」さんです。
もう何度も利用させていただいますが、今回はこれまで撮影した事のないところで撮影してみました。
こんな所です。
IMG_6318
壁画というか、10メートルにも及ぶ水墨画がかなりのインパクトでカッコイイの一言です。
IMG_6320
 龍です。
ちなみにこの水墨画は・・・・
IMG_6319
あの有名な雪舟の絵とのこと。やはり迫力が違いますね!
IMG_6321
どんな撮影になったかはお客様が掲載許可をくださればアップしたいと思います。
でもちょっとだけ・・・
IMG_6317
撮影中でなく、衣裳の調え中です。
そしてこの後、大正時代に別荘として使われていた翁島というスポットへ。
a010
翁島という別荘はこんな場所です(※本日のお客様の画像ではございません)

この場所はドラマの撮影でも使われることが多く、最近では佐藤健さんの主演で話題になった『天皇の料理番』でもロケ地として使われていました。
建物自体も大変価値があり、廊下が屋久杉の一枚板だったり、床の間の床板が楓の木だったりとかなり豪奢です。ちなみにこの一枚板の屋久杉も楓の床板も今では家一軒分の価値があるそうです。

また庭園もあり、池もあり、竹林のトンネルがあったりと多岐にわたる撮影が可能です。いろんな和装写真を残したい方にはとってもおすすめです!
a023
a016

最後は蔵の街の巴波(うずま)川沿いの五連蔵で撮影してきました。
a060
雰囲気がバッチリでまるで時代を遡ったような写真を撮影できます。

今日のお二人は10月に関西地方で結婚式をされます。
その前撮りとして当店をお選びくださったこと、そして栃木県で撮影を希望してくださったことがとても嬉しいです。

「今日はとっても楽しかったです」とのお言葉もいただけました。
写真を撮り、和装を着て、雰囲気を味わっていただきながら楽しんでいただくことこそ私達の目指すフォトウェディングです。

ご出身地のこと、お仕事のことなど私達にとって初めて聞くことをお話いただき、とっても楽しかったです。素敵なお二人にお会いできて本当に良かったです!

しかしいつも思いますが、当店は本当にお客様に恵まれています。
素敵な出会いは人間力を高めてくれますね。大変ありがたいことです。

どうぞ末永くお幸せに!スタッフ一同、心よりお祈りいたします!!!!

 
0 コメント

桜ロケーション撮影 本日は2本!

桜満開!ということで桜をバックにした和装前撮りが続いています。

昨日は二組のカップル様をお迎えしました。

まず一組目のお客様は「桜をメインに!」というご希望だったので、当店がおすすめする
ロケ地での撮影でした。
IMG_6291
桜と菜の花がとっても綺麗なロケ地です。
IMG_6289
総勢7名のご両家のご家族も同行され、とても賑やかな中での撮影でした!
ロケ撮影と言っても和装姿ばかり撮影するわけではなく、結婚指輪にフォーカスを
当てたりもします。
IMG_6292

そして二本目は「神社で撮影したい!」とのご希望。
IMG_6293
当店と懇意にしている450年の歴史を持つ神社での撮影でした。
「懇意」があるからこそ許されることもあるんですよ。通常、神社での撮影は境内で
のみですが、こちらでは本殿での撮影も許可して頂きました。
本殿と言えば神様がいらっしゃる場所なので、結婚式でもしない撮影は許されるもの
ではありませんから、とってもありがたいことです。

IMG_6297
こうなるとカメラマンも熱が入ります。だって普段出来ない場所で撮影出来るわけで
すからね。
IMG_6298
こちらのカップル様にもご家族が同行され、一緒に撮影もさせて頂きました。

どちらの花嫁ももちろん打掛をお召しになるのは初めてのことであると同時に最後で
もあります。結婚式ではドレスのみですからね。
でもお二人とも大変喜ばれていました。
元々打掛へ対する思いもお持ちでしたが、実際に着てみると感慨はされに深いもの
だったようです。そんな笑顔のお二人は本当に美しく、見とれてしまいます。
アップした画像にはありませんが、お二人とも白無垢だけでなく色打掛でも撮影して
います。
正直な気持ちで言いますと「こんなに美しい打掛姿も結婚式でゲストの方々に見てい
ただきたい 」と思いました。まぁ余計なお世話かもしれませんね。
でもそれだけ素晴らしいものだったということです。

和装前撮りはよく「和装姿を写真だけ」という宣伝文句がありますが、携わる私達に
とっては立派なもう一つの結婚式なのです。
衣裳のセット・タイムスケジュールの管理・新郎新婦への配慮・ご希望に沿う撮影・
ロケ地の手配・・・・そして何よりお二人にこの日を思い出の一日にして頂きたいという
想いがあります。

打掛は当店以外でも手配できます。
撮影は当店以外でも出来ます。
でもabitoのロケ撮影は当店にしか出来ません。

正直、時々(いつもですが)当店のロケ撮影プランは相当良いコンテンツだと思って
います。もっと多くの方に知っていただければきっと興味を持っていていただけるは
ずだと自負しています。
実際に当店をご利用してくださったカップル様は本当にお目が高いと思います。
式場や他店ではなく、当店をお選び下さったことに感謝いたしております。 

明後日も桜ロケが二本あります。
最高の思い出の一日としていただけるように最高の準備をします! 
0 コメント

絶対的価値の竹林での和装フォトウェディング

hhhhhhh

春は新しい命が芽吹く季節。
素朴であるのに何故か美しく、清廉としていて和の雰囲気を醸し出す「竹」にとっても
それは同じです。何と言っても竹の子ご飯が美味しい季節でもありますからね。

命が芽吹く時、それは一番美しく見える時でもあります。

竹は基本的に一年中緑のままの植物です。もちろん冬だって同じです。
でもやはり春~初夏にかけてが一番美しいかもしれません。
IMG_0082
こちらの撮影も春でした!

何でもそうですが、突き抜けたものは感動を与えます。
満天の星・何万発の花火などが良い例ですが、同じものが無数に集まると圧巻で
すよね。非日常を感じます。
こちらの竹林も同様に圧巻です。

一歩足を踏み入れると日常を忘れさせてくれますし、「ここ本当に宇都宮?」と皆さん
言われます。広大な敷地に何万何千の竹林が広がり、場所によっては一切人工物
が見えないほどです。
まるで古の国に迷い込んだ気持ちになります。

現在、婚礼和装の人気が上昇していますが大まかに分けるとテイストは二つ。
一つはトコトン「和」にこだわるテイスト、もう一つは「かわいい」を追求するテイスト
だと思います。

この竹林での撮影を希望される方は「和にこだわる方」が殆んどです。
全国を探してもこちらの様な広大で美しく、綺麗に管理されている竹林は殆んどありま
せん。いわば究極の竹林です。

何故この竹林をおすすめするのか?
それは「絶対的価値」があるからです。 

そしてこの2~3ヶ月は「ヤバイっ!」くらいに緑が美しい季節です。IMG_0013
竹林の緑
木漏れる光
竹の葉がやさしく揺れる音
そこに美しい打掛姿の花嫁と凛々しい袴姿の花婿。

他に何も足さなくてもこれだけで芸術となります。

式場さんでの前撮りも素敵だと思いますが、せっかく地元にこんな素敵な和装にピッタリの場所があるんですから検討する価値は絶対にあるはず。

日本はおろか、世界の方々に見せても「感動」を与える結婚の記念写真となります。

ここにお二人が和装を着て立つ姿を想像してみて下さい。
「!!!!!!」と思ったら当店へ!とりあえず相談ですよ、そこから始まるんです。 
0 コメント

和装前撮りのお客様をご紹介

当店のフォトウェディング(前撮り)は県外に方に意外と人気なんです。

・・・といっても全てのお客様が県外からお越しくださるというわけではなく、お仕事で
栃木に転勤してきた方々に人気のようです。つまりは栃木出身でないという事です。

こちらのお二人もそんなお二人でした!ss003
誰もが認める美男美女のご夫婦ですね

お二人の幸せがこぼれまくっていて、見ている皆さんもハッピーな気持ちになって
くるのでは!? しっかりと握り合った右手と左手が愛の深さを表していますね!

そうそう、お二人も県外出身で後日故郷で結婚式をされるのですが、和装の前撮り
を当店で行ってくださりました。何でもネットで見てお決めくださったようです。
ss002
お二人のご利用プランは『和装スタジオプラン』

スタジオでの撮影は「天気」「気温」「季節」を問わずに、いつでも撮影が出来るのが
最大のメリット。衣裳・お支度・撮影がセットになっているので、あちこち移動せずに
ワンストップで出来ちゃうのでとっても便利なんですよ!

結婚式にはこのお二人の和装姿をゲストの方々にお披露目してくださいね。絶対に
皆さん喜ばれますし、「和装姿も素敵だね~」って仰ってくれること間違いなしです!!!

当店で一生の思い出となる和装写真を撮ってくださったことを嬉しく思います。
だってお二人の結婚の思い出にabitoが刻まれたわけですからね、光栄です。

末永く、末永く、とびっきり幸せにお過ごしになれるようスタッフ一同祈っています!
 
0 コメント

ロケーション撮影の特典 ウェルカムボードプレゼント!

当店ではロケーションフォトウェディングをしてくださったカップル様にもれなく
ウェルカムボード用のA1ポスターをプレゼントしています。

今日はこのことについて詳細に書きたいと思います。
まずA1というサイズですがおおよそ【60cm×84cm】という大きさです。数字ではこの
大きさがイマイチわかりませんよね。でもこんな大きさなんですよ!
横だとこんな感じです。
IMG_6165
おわかりいただけますかね?
次は縦バージョン!ちなみにこちらのお客様は「後撮り」だったので、結婚式当日
撮影した画像でポスターを製作いたしました!
IMG_6243
結構大きいですよね!この大きさのポスターをプレゼント致します。
写真を通してみると「ふ~ん、大きいね」の一言だと思いますが、実際に見て
みると、そして写っているのがご自分達だと感動ものの大きさなんですよ。
ウェルカムボードに最適の大きさです。
特に和装を結婚式でお召しにならないカップル様たちに大好評を頂いております。だ
ってこのBIGなお二人の和装姿でゲストの方々をお迎えでき、そして見ていただける
わけですからね。

しかも12色でのプリントなので想像以上にキレイで、鮮やか!
通常、他店さまではオプションとして販売していることが殆んどで、プレゼントって
なかなか無いと思います(自慢!)。

さて流れとしましてはまずはロケーション撮影後、スタッフが撮影データの色調節や
チョイスを行います(約1~2週間)。
      ↓
データ仕上がり次第、お客様にお渡しし、ポスターにする画像をお選びいただきます。
2016-03-13
縦か横か?迷いますね~。でもお二人で「どれにするぅ~」なんて選ぶのも一つ
の思い出です!
   ※ウェルカムボードを想定して撮影することも可能です。
     ↓
画像が決まりましたら画像番号をお知らせして頂きます。オプションとなりますが、
文字入れ(お名前・日付・その他)も可能です。
     ↓
ポスターの印刷には余裕を持って一週間ほどお時間を頂いております。
    ※もちろん超特急仕上げにもご対応します(無料)
     ↓
製作終了後お電話を差し上げます。

・・・・とこのような流れになっています。

しつこいですが、このサービスがかなりのご好評を頂戴しています☆
中にはこのポスターを目当てにロケーションフォトウェディングをされるカップル様も
いらっしゃいます。

当店のロケーションフォトウェディング・和装前撮りは挙式一ヶ月前でも十分に
間に合います

「やっぱり前撮りしたい!」と思ったらabitoへお越し下さい!

楽しい撮影と他店に無いサービス、そして短時間対応で皆様をお待ちしております。




 
0 コメント

もうひとつの結婚式・・・それがフォトウェディングです

結婚式と言えば多くの方がゲストハウスやホテルなどで行われる披露宴
をご想像されると思います。
ご両親をはじめ、ご親戚、ご友人、お世話になった方々と過ごす時間はと
ても幸せな時間であり、これまでの感謝を表し、これからの見守りをお願い
する特別なもの。

実は意外と「二人きりの時間」「ご家族での時間」ってないものです。
緊張している中、打ち合わせたとおりのタイムスケジュールで時が過ぎ、いつの
真にかお開きになってしまう・・・楽しい時間てそんなものです。

でもせっかくなら「二人だけ」もしくは「家族だけ」で過ごす時間があるのであれ
ば、結婚の思い出がもっと大きく、深くなると思いませんか?

もう一つの結婚式とはフォトウェディング(前撮り)のこと。
ゲストのことを気にせず、ゆっくりとたっぷりと結婚のひと時を噛み締めることが
出来ます。
0065
こちらのお二人は「後撮り」で二人きりでもう一つの結婚式を楽しまれました。
0011
こちらはご家族だけで「もう一つの結婚式」を笑顔で過ごされました。

フォトウェディングや前撮りは「結婚式で着ない衣装で写真を残す」「式は挙げない
けど写真だけ残す」ものとして生まれました。でも残るのは写真だけではありません。

二人きりで過ごした時間、家族だけで過ごした時間という【特別な思い出】も残こり
ます。もしかしたらこういう時間こそが本当の意味での「結婚式」なのかもしれませ
ん。

「きれいな写真」「かっこいい写真」もいいですが、そこに「思い出」というエッセンスが
なければ価値も半減してしまいます。

「ずっと大切にしたい写真」「誰かに見てもらいたい写真」「エピソードが残る写真」
・・・撮った時もその後も楽しめる結婚写真を撮影していきたいと思っています。




 
0 コメント

ロケーションフォトキャンペーン開始です!

4月の平日撮影限定でロケーションフォトウェディングがとってもお得になるキャンペーンを

始めます!!!

撮影地は限定されてしまいますが、栃木というご当地にこだわった厳選ロケ地で

とても素敵な写真を撮影できること間違いナシです。
ワクワクドキドキの春の季節にお二人の一生の思い出となる記憶と記録を私達と一緒に作り

あげてみませんか!?

キャンペーンの詳細はこちらからご覧下さい。

お問い合わせ、そしてご来店を心よりお待ち申し上げます。

3 コメント

フォトウェディング増えてきました

春が段々と近づいてきて、冬の寒さも一時ほどではなくなってきましたね。

毎年のことなのですが春が近づくにつれ、フォトウェディングをご希望されるお客様が増えてきます。と言っても撮影は3月中旬以降が殆んどです。

今年は4月に消費税がアップしますので「出来ればその前に!!!」という消費者心理も働いているのではないかと分析しています。

そして撮影の衣裳は圧倒的に「和装」が多いのも今年の傾向です。
特にロケのお客様は春とはいえ、4月半ばごろまでは肩や腕を出すドレスではまだちょっと寒いですからね。
そして春と言えば桜の季節です!!!
桜並木をバックにした和装撮影はそれはもうお見事で、一生の記念写真となる事間違いナシですよ。限られた時期にしか撮影できない「桜ロケーションフォト」はまさにプライスレスです。

桜ロケーションフォトをご希望の方はお早めに御問い合わせくださいませ!!!
カップル数も限定されますのでどうぞお急ぎを。

0 コメント

フォトウェディングの傾向

abitoでフォトウェディングをされるお客様の傾向を見るとわかってきたことがあります。

 

ドレスとタキシードで写真をご希望の方は「スタジオ撮影」が多く、和装での写真をご希望の方は「ロケーション撮影」が多いんです。

 

これから段々と気温が下がってきますので、肩や腕を出すドレスで外へ行くのはちょっと気合が必要になってきますが、逆に和装なら何枚も着込むのでちょうどいいかもしれません!(さすがに真冬は寒いですが・・)

あ、ここでお知らせです。

これまでも和装にピッタリのロケ地をご紹介してきましたが、もう一箇所増えそうです。

こちらは場所というよりもエリアですね~。とっても素敵な場所です!

正式には後日改めて知らせさせて頂きます。

 

0 コメント

どうせならこんな和装で前撮り☆

和装姿は写真だけでいい・・・そんな考えの方も多いと思います。いえ、実際多いんです。

 

写真だけだから・・・と思いながらもどうせ撮るならこんな和装もいいですよね~。こちらは引き振袖(大振袖)です。

「最後の振袖姿」ということで結婚式でご着用される方が多いのですが、その殆んどが「黒地」です。鮮やかな引き振袖も素敵ですよね。

小物の色を変えるだけで雰囲気もがらりと変わります。

もちろん、お客様とどれがベストか打ち合わせいたします。

 

他にもこんな組み合わせでちょっとアレンジを楽しむ和装姿をプロデュースいたします!!!
下部のフォトギャラリーをご覧下さい!

0 コメント

今日のフォトウェディング

写真を選ぶご両家の後姿
写真を選ぶご両家の後姿

本日はフォトウェディングの撮影がありました。

今回はロケーションではなく、スタジオでの撮影です!

花嫁・花婿、そしてご両家のご家族で合計7名でご来店です。やっぱり賑やかなほうが自然と笑みもこぼれますよね。

 

実は今回のフォトウェディングにはある物語がありました。

事情が事情なので詳細まではお伝えできないのですが、「家族の絆」を感じました。

「親として・・・」

「子供として・・・」

そんな親子双方の想いが重なり合った撮影でした。

 

間違いなく今日という日がこのご両家にとってかけがえのない一日になったに違いありません。

「思い出を残す」

「瞬間をとどめる」

 

言葉では簡単に表現できますが、ご両家の心中はそれだけでは全然足りないことでしょう。

 

婚礼衣裳姿のお子様を見たご両親の喜び

成長した姿を見せることが出来たお子様の安堵感

一緒にカメラの前に立った幸福感

 

経緯を知っている私としてはこれまでの中で一番感動したフォトウェディングでした。

本当に今日という日を迎えることができて良かったと心から思います。

 

携われてとても光栄に思います。

0 コメント

和装を感じるフォトウェディング

和装は着付けの時間の長さやその重みを通して、「和装を着ている!」という実感が湧くんですよね~。

確かに重いですし通常より動きが制限されますが、その制限された動きにこそ美しさがあるのもまた事実。

 

結婚式当日の限られた時間では感じれないことも、余裕のあるフォトウェディングでならたっぷりと味わうことができます。

もちろんご家族やお友達もお誘いして、和装の花嫁姿をご覧いただけます!!!

 

更にロケーション撮影では和装を着用して外にお出かけし、歩いたり、近くにいる方に見られることでより実感すること間違いナシです。

 

感じて、動いて、見られて、撮影して、思い出になる・・・いいこと尽くめですね。
秋、そして冬は和装にピッタリの情緒を自然が作り出してくれる季節です。凛とした空気のなか、一生の思い出となる写真だけのウェディングはいかがですか?

素敵なロケーション場所をご紹介していますよ!!!

0 コメント

秋はロケーション撮影に最適のシーズン!!!

秋もだんだんと深まりつつある10月中旬。

やはり秋はウェディングのシーズンなんですね☆

 

秋といえばロケーション撮影に最適なシーズンです。やはり季節の変わり目は木々などの自然が美しく見えますからね。

そして何といっても紅葉です、紅葉!!!

春の桜のシーズンとともに、古来から日本人に愛され続けているのが紅葉です。ドレスとタキシード姿で紅葉の中、手を繋ぎながらの写真もいいですね~。
でもやっぱり和装がオススメですね。

紅葉と和装姿・・・・想像しただけでワクワクしますし、ドンピシャな写真が撮影出来ると思います。
仕上がりの写真は「記録」として残ります。

撮影の楽しさは「記憶」として残ります。

秋の紅葉のシーズンが来るたびに、フォトウェディングの記憶が蘇ること間違いナシです!!!夫婦円満の秘訣かもしれませんね。

紅葉シーズンに最高のロケーションは鹿沼にある【掬翠園】です。こちらの日本庭園には赤く染まるものや黄色に染まる木々がいっぱいあるので、そのグラーデーションは素敵すぎますよ~。


この季節だけにしか撮影できない『紅葉ロケーションフォト』
ご興味のある方はどうぞお気軽にご相談くださいね
【お問い合わせ】

電話:028-655-0975

E-mail : info@kaede-abito.com

 

0 コメント

本日のお客様

今日はabitoのスタジオで和装の前撮りがありました!
ブログ掲載の許可を頂きましたのでお知らせ致します。

※正式な写真は結婚式後に再度アップ
 致します。今回の写真はスマホ写真です

まずは【ウェルカムボード用】に色打掛で撮影です。
IMG_3791
ピンクの色打掛に黒紋付!
花嫁のヘアは洋髪でした。こちらの衣裳での写真をウェルカムボードに
される予定です。


そして白無垢です
IMG_3793

ご自分のデジカメで撮影したお姿を仲良く確認するお2人です。
※当店ではカメラマンの撮影中以外でしたら、ご自由にデジカメや
 スマホで撮影可能です。

白無垢姿ではカツラをご使用。グッと日本的になりますね。
角隠しも重厚感があり素敵です!

IMG_3794

最後は角隠し⇒綿帽子に変更しての一枚。

同じ衣裳、同じカツラでも角隠しと綿帽子では雰囲気が変わります。

お二人の結婚式は11月の末。
これからが忙しいと思いますが、お体に気をつけてご当日をお迎えして
頂きたいと思います。

素敵な和装姿のお2人に乾杯!!!!! 


ウェディングの衣裳レンタルはWedding dress abito へ!!!
  http://www.kaede-abito.com

☆衣裳の配送無料
☆持ち込み料負担(上限あり)
☆ドレス試着制限なし
☆試着時の撮影可
☆小物サービス
☆セットプランあり
☆和装も豊富な品揃え


フォトウェディングをお考えならabitoへGO!
  フォトウェディングサイト⇒www.abito0975.jp

☆スタジオフォト
☆ロケーションフォト
☆和装フォト
☆ドレスショップならではの衣裳の豊富さ
☆おすすめロケ地ございます


成人式の振袖・卒業袴・七五三の衣裳もabitoで

☆各種パックプランご用意(スタジオ完備)
☆ドレスショップならではのプロデュース


にほんブログ村 恋愛ブログ 結婚・ブライダル(業者)へ
にほんブログ
0 コメント

和装の前撮りをしましょう!


夏も後半戦ですね~。



そろそろ秋のウェディングシーズンが始まります。挙式当日は和装をご着用される

方ももちろんいらっしゃると思いますが、「ドレスだけの予定」という方も多いのでは?





白無垢や色打掛を着るのは花嫁に与えられた特権です。


「やっぱりあの時和装も着ておけば良かった・・・」という方がとても多いんです。





でも今は昔と違って「和装の前撮り」というプランがございます!


ar55

こんな感じで和装姿を残したり・・・




ar1

雑誌のような雰囲気の写真を残したり・・・・




1

カジュアルな和装お写真も人気です。





とはいえ、まだまだ暑さが厳しいですからロケーション撮影はもうちょっと

経ってからでないと・・・・倒れちゃいます(笑)





当店では和装姿がより映えるロケ地をピックアップしています。




和装の前撮りしようかな?


夏が終ったら撮影したいな!



そんな花嫁様は早速abitoへお越し下さい!!!




「やるやらない」や「撮影時期は未定」はノープロブレムです。



まずは和装の魅力を感じてください。和装の魅力をお伝えします!!!




ドレス姿も素敵ですが、和装姿も負けないくらい素敵なんですよ!




 
0 コメント

フォトウェディング 人気の理由

急成長してきたフォトウェディング


簡単に説明すると「結婚写真」です。お手軽なんですよね。

このフォトウェディングの人気には理由が有ります


◆結婚式の費用の1/10以下で済ませることが出来る

   ⇒抑えた費用を旅行や新居に回せる


◆ドレスや和装を気軽に着れて、写真も残せる

   ⇒やはり女性にとって花嫁衣裳は憧れですからね


◆一生の記念を残せる

   ⇒しかも手軽ですからね。


◆打ち合わせも少なく、短期間で施行可能

   ⇒面倒くささがなく、勢いでできちゃうのも魅力!

以上は「結婚式をされない方のご意見」です。


では「結婚式をされる方のご意見」とは?

◆当日着ない和装などで記念が残せる

   ⇒時間の関係で仕方なく和装を諦める方も・・


◆予算が合わず諦めていたブランドドレスが着れる  

   ⇒式でのレンタル価格の半分以下で夢が叶います


◆当日の慌しさの中ではなく、ゆたったりと撮影が出来る

   ⇒好きなポーズができたり、二人のライフスタイルが出せますよね


トータルすると、フォトウェディングの魅力は

「結婚式で出来ないことを手軽に叶えることが出来る」ことでしょう。

フォトウェディングにも様々な形が有りますので、いろいろとご検討してみては

いかがでしょうか?

当店のフォトウェディングもご検討下さいね


23日までフォトウェディング相談会を開催していますよ~



ウェディングの衣裳レンタルはWedding dress abito へ!!!
  http://www.kaede-abito.com

☆衣裳の配送無料
☆持ち込み料負担(上限あり)
☆ドレス試着制限なし
☆試着時の撮影可
☆小物サービス
☆セットプランあり
☆和装も豊富な品揃え


フォトウェディングをお考えならabitoへGO!
  フォトウェディングサイト⇒www.abito0975.jp

☆スタジオフォト
☆ロケーションフォト
☆和装フォト
☆ドレスショップならではの衣裳の豊富さ
☆おすすめロケ地ございます


成人式の振袖・卒業袴・七五三の衣裳もabitoで

☆各種パックプランご用意(スタジオ完備)
☆ドレスショップならではのプロデュース


 

0 コメント

秋のフォトウェディングは格別

やはり秋のフォトウェディングはロケーション撮影が最高です

秋雲や木々の紅葉、そして穏やかな気候はドレスや和装の
魅力を更に引き出してくれますからね

和装でロケフォトするならやはり素敵な日本家屋がオススメですar54

ちなみに上の写真は初夏に撮影したものです。
緑葉も素敵ですが、赤や黄色の葉もかなり素敵ですよ。

見た目にもそして和装とのコントラストもたまりません
やはり秋は一年を通して、一番の撮影シーズンだと思います。

ドレスで撮影するならこんなところがいいのでは!?IMG_2897

秋の夕暮れ時はロマンティック

夕日をバックにお2人のシルエットの写真や オレンジの光を浴びての
写真はスタジオでは撮影できません

ロケーション撮影の素敵なところはお2人だけのストーリーをそのまま写真
に残せるところです(ご家族やご友人も参戦していただけます!)

お客様に撮影そのものを楽しんでいただく為に私達スタッフも楽しみます。
そうすることで想像以上に素晴らしい思い出と写真が残せると思っています。

節目の写真はご家族にも喜んでいただきたいし、生まれ来るお子様にもいずれ
見て頂きたいと思っています。

数年後、数十年後のご自分達への贈り物ではないでしょうか 



ウェディングの衣裳レンタルはWedding dress abito へ!!!
  http://www.kaede-abito.com

☆衣裳の配送無料
☆持ち込み料負担(上限あり)
☆ドレス試着制限なし
☆試着時の撮影可
☆小物サービス
☆セットプランあり
☆和装も豊富な品揃え


フォトウェディングをお考えならabitoへGO!
  フォトウェディングサイト⇒www.abito0975.jp

☆スタジオフォト
☆ロケーションフォト
☆和装フォト
☆ドレスショップならではの衣裳の豊富さ
☆おすすめロケ地ございます


成人式の振袖・卒業袴・七五三の衣裳もabitoで

☆各種パックプランご用意(スタジオ完備)
☆ドレスショップならではのプロデュース



0 コメント

85年前のウェディングフォト

まずはこちらのお写真をご覧下さい


takamizawa






今から85年前(昭和3年)の教会結婚式の写真です。




時代は感じますが、この時代においては相当オシャレなお二人

 

だったと想像できますよね

 

 

 

 

 

平成の世においても写真のような膝下のドレスを着用される花嫁は

 

少ないのに、昭和初期にこのような花嫁がいるとは驚きです

 

 

 

バブルのフロックコートをさらっと着こなしている花婿もお洒落上級者で

 

間違いないですね

 

 

 

 

 

なにより85年前の写真がこの状態で保管されているということに

驚きが隠せません

 

 

そう考えると記念の写真は写っている方の為だけのものではなく、

 

ご両親、ご友人、そして未来のご家族(ご伴侶やお子様、お孫様)など

 

にとっても大切な物なんですよね。



こちらの写真のように、丁寧に保管すれば一世紀を跨いで、多くの

方々に長い期間見ていただけるわけですからね。

 

お会いすることがもしかしたら出来ないかもしれない曾孫さんや

 

玄孫さんにも在りし日の姿を見ていただくためにも、人生の節目に

はお写真を残すべきなのかもしれませんね。

 

 

 

 

 ウェディングの衣裳レンタルはWedding dress abito へ!!!
  http://www.kaede-abito.com

☆衣裳の配送無料
☆持ち込み料負担(上限あり)
☆ドレス試着制限なし
☆試着時の撮影可
☆小物サービス
☆セットプランあり
☆和装も豊富な品揃え


フォトウェディングをお考えならabitoへGO!
  フォトウェディングサイト⇒www.abito0975.jp

☆スタジオフォト
☆ロケーションフォト
☆和装フォト
☆ドレスショップならではの衣裳の豊富さ
☆おすすめロケ地ございます


成人式の振袖・卒業袴・七五三の衣裳もabitoで

☆各種パックプランご用意(スタジオ完備)
☆ドレスショップならではのプロデュース


0 コメント

マジックアワー

秋が近づき、夕暮れ時が美しい季節となりました!!!

 

 

 

 

日没後に数十分程体験できる薄明の時間帯がマジックアワーというんですが、

 

 

このマジックアワーの時間帯は「女性が一番美しく見える時間」でもあるらしいのです。

thumb5

※イメージはこんな感じです。素敵でしょ?

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

先日テレビでやっていましたが、男性は何かとサプライズをしたがる性分があるらしく、

 

例えば『プロポーズ』をするときにも男性だけの思いで実行してしまう方が多いとの

 

ことです。





プロポーズは男性にとってももちろんそうですが、された女性にとっても大切な儀式です

 

よね。やはりプロポーズされる側の気持ちも含んであげると、より素敵なものとなるので

 

はないでしょうか





彼女が具合が悪かったり、気落ちしている時にプロポーズはしないですよね。

 

 

状況的にマイナスの時にすることではありません。だからといってプラスマイナス0の

 

時もちょっと盛り上がりませんよね。

 

 

 

 

 

やはりすべてがプラスの時にプロポーズはされたいのが情勢の本音でしょう

 

 

 

ということで、女性が一番美しく見えるマジックアワーにプロポーズをするということは

 

彼女の事を思えば、一つの選択肢だと思います

 

 

 

 

プロポーズの言葉、男性のその時の表情とともに深く彼女の心に刻み込まれること

 

間違い無しです。

 

 

 

 

 

プロポーズの予定がある方は時間帯も配慮してみてもいいのでは

 

 

 

 

 

そして女性が美しく見える時間というのは、シャッターチャンスの時間でもあります。

 

 

 

 

シルエットの2人、夕日を浴びたそれぞれのお顔、そしてマーブル色に染まる雲、そんな

 

ウェディングの写真も素敵です。




当店のフォトウェディングはお客様のご要望に出来るだけお応えします。美しい瞬間を

 

切り抜くお手伝いを一生懸命致しますので、何でもご相談くださいませ





ウェディングの衣裳レンタルはWedding dress abito へ!!!
  http://www.kaede-abito.com

☆衣裳の配送無料
☆持ち込み料負担(上限あり)
☆ドレス試着制限なし
☆試着時の撮影可
☆小物サービス
☆セットプランあり
☆和装も豊富な品揃え


フォトウェディングをお考えならabitoへGO!
  フォトウェディングサイト⇒www.abito0975.jp

☆スタジオフォト
☆ロケーションフォト
☆和装フォト
☆ドレスショップならではの衣裳の豊富さ
☆おすすめロケ地ございます


成人式の振袖・卒業袴・七五三の衣裳もabitoで

☆各種パックプランご用意(スタジオ完備)
☆ドレスショップならではのプロデュース


 

0 コメント